2009年03月15日

イギリスパン&ミニプルマン

日程の都合で、3週連続のパン教室になりました
受講がどんどん進行してしまい、復習が追いつきません(^▽^;)
時間が欲しい・・・

今日はイギリスパンとミニプルマンを焼きました

CIMG4033.JPG


イギリスパンは15世紀頃にイギリスで初めて【型】を使って焼いたと言われる山型の食パンです
1.5斤の型を使ってドーンと迫力の出来上がり^^
外はカリカリで中はふわふわ♪
私は焼きたての食パンの耳が好き(*^.^*)


CIMG4035.JPG


プルマンは食堂車で出されたパンで、1870年代に食堂車を初めて考案したアメリカ人【プルマン】の名前から名付けられた角型の食パンです
電車がガタゴト揺れても四角だと転がりにくいですからね^^

蓋のついた型で焼きあげるのでイギリスパンよりは耳も柔らかめ・・・
サンドウィッチには良いかもしれません^^
0.75斤の型で焼いたので、可愛いミニプルマンが出来上がりました♪
この大きさだとプレゼントにしても可愛いです


CIMG4040.JPG


ビーンズスープも作り、食パンと一緒にいただきました


CIMG4043.JPG


いい年をして食わず嫌い王の私は、ビーンズスープにちょっと尻込み・・・
セロリ・大豆・トマト・・・全部苦手なんです
でもこのスープ、なぜかとっても美味しくて完食でした!
ちょっと意外な自分発見(・・。)ゞ
苦手な食材も調理次第で美味しく食べられるんですね〜

ニックネーム まち* at 17:29| パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

イングリッシュマフィン&メロンパン

このところ、仕事に追いまくられてクタクタですε= (++ )
出来れば日曜日くらい寝ていたい・・・
貴重なお休みですからね
でも、それではオヤジのような生活になってしまうしストレスも溜まる一方なので、気力を奮い立たせてパン教室へ行って来ました

今日はオールドイングリッシュマフィンとメロンパンです^^
どちらも楽しみにしていたパン♪

CIMG4008.JPG

イングリッシュマフィンとはイギリス伝統のお食事パンで、これが「マフィン」の起源になっています
このイングリッシュマフィンがアメリカでアレンジされ、甘く具沢山な焼き菓子「マフィン」が誕生したようですネ

側面に一周フォークを刺し、二つに割って、お好みの具材やバター・ジャムなどを挟んでいただくのがイギリス流φ(*゚▽゚*)ψ
今日はハムのスプレッドを作り、サンドしてみました^^


CIMG4011.JPG

メロンパンは菓子パンの定番ですね^^
カレーパンと人気を二分しているとか・・・
クッキー生地でパン生地を包み込み、表面にメロンのような筋を入れて焼き上げます
クッキー生地にチョコチップを入れたり、モカやココア味にしたり・・・色々なアレンジも可能です^^

イングリッシュマフィンかなり美味しかったので、次の連休に復習してみようと思います♪

ニックネーム まち* at 16:25| パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

スコーン&フォカッチャ

先週、体調不良でお休みしたパン教室の補講に行って来ました

メニューはスコーンフォカッチャ

CIMG3972.JPG


『スコーン』はイギリスのティータイムに必ず出される焼き菓子です
生クリームやジャムなどをつけて、紅茶と共に楽しみます

簡単なようで意外に難しいスコーン
サックリと仕上げるコツを覚えて来ました^^
忘れないうちに復習しなくちゃ!


CIMG3975.JPG


『フォカッチャ』は、イタリア語で『火で焼いたもの』という意味だそうです
イタリア北部ポルトフィーノの郷土料理で、ピザの原型とも言われています

オリーブオイルと塩味が効いていますが、中力粉を使った軽めのパンなので、このまま食べてもサンドイッチにしても美味しくいただけます^^

CIMG3977.JPG


今日はモッツァレッラチーズとトマトを挟んでフォカッチャサンドにしました^^


ですが・・・

実は私、トマトは食べられませんσ(^_^;)

ニックネーム まち* at 21:30| パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

チョコチップロール&バンズパン

パン教室もパートUに入り、作業工程も増える為、生地作りはフープロにお任せです。

なんて便利なフープロちゃん♪
これは買いですね・・・(* ̄m ̄)プッ

今日はココアパウダーを入れたマーブル生地でチョコチップロールを

CIMG3748.JPG


もう1種類はシンプルなバンズパンを焼き、ハンバーグもフープロで作りハンバーガーにしました^^
簡単なわりに美味しい〜!!

CIMG3751.JPG


もうすぐバレンタインだし、チョコチップロールはプレゼントにも良いかも♪

・・・・と、思っただけですけどネヾ(´▽`;)ゝウヘヘ

ニックネーム まち* at 23:00| パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

バターロール&うぐいすロール

今日のパン教室は、かのこうぐいす豆を使ったうぐいすロールとシンプルなバターロールを焼きました。

CIMG3744.JPG


うぐいす豆が少し見える程度に、生地にピザカッターでスジを入れるのですが、この力加減が難しい(-"-;A ...アセアセ
切れ過ぎだったり、切れてなさ過ぎだったり・・・

バターロールもふんわり丸くはならず、細長くなっちゃった(-"-;A ...アセアセ

まだまだ修行が足りない模様です(ノ△・。)

CIMG3732.JPG


フードプロセッサーを使い、マヨネーズを作ったので、サラダにかけて頂きました

粒マスタードが利いたドレッシング風のマヨネーズはあまりしつこくなく、美味しくいただけましたよ^^

ニックネーム まち* at 23:00| パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

パン教室

年内最後のパン教室です

CIMG3554.JPG

あんパン・チーズパンを焼きました

あんパンの歴史は古く、明治7年に木村屋の2代目が日本人の口に合うよう考案したそうです

桜の塩漬けを飾り、明治天皇の献上したのは、明治8年のこと

当時は東京中の評判となり、木村屋の前にはあんパンを買い求めるお客様で長蛇の列が出来たとか・・・

日本人にはお馴染みの味なんですねわーい(嬉しい顔)

でも私は、トロ〜リとろけるチーズパンがお気に入りでするんるん

ニックネーム まち* at 23:00| パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

道具だけは・・・

雨の日曜日です

寒い・・・
眠い・・・
布団から出たくない・・・

睡魔と格闘すること数十分
でも負ける事なく、無事にパン教室へ行って来ました車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

今日のパンはブレッチェンとウインナーロールです

ブレッチェンはドイツのお食事パン
シンプルなのでどんなお料理にも合います

本場ドイツではもっと硬いパンのようですが、これは日本人向けにアレンジしてあります

表面のひび割れを防ぐために、上新粉をまぶして焼成してあるので、粉を噴いているように見えますが、とっても美味しく焼けました

CIMG3472.JPG


ウインナーロールも同じ生地を使っていますが、ブレッチェンは自然発酵、ウインナーロールは発酵器を使用している為、食感も味わいも違ってどちらもGood手(チョキ)


益々楽しくなって来たパン教室るんるん


家でもたくさんのパンが焼けるように下発酵器まで買ってしまったあせあせ(飛び散る汗)


(お教室のセールで買ったので、もっとお買い得価格でした顔(笑)


つい2ヶ月ほど前には下のスチームオーブンも新調したし顔(イヒヒ)


(こちらも家電店のオープンセールで値切り倒したので、もっとお安く購入しました顔(笑)


道具と気分だけはプロ並みです顔(ペロッ)

ニックネーム まち* at 17:05| パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

パン・パン♪

職場では移動の内示が下り、少々慌しい日々を過ごしておりますが
相変わらずパン作りのマイブームは続いていますわーい(嬉しい顔)

今日は2回目のパン教室
前回 風邪でお休みをしたので、1ヶ月ぶりの参加です

家で作るパンは、HBに生地作りを任せてしまいますが、お教室ではビーティング(手ごね)で生地から作ります

バンバンとボードに生地を叩きつける作業は、意外とストレス発散に効果的顔(イヒヒ)
本当は愛情を込めて作らなければいけませんよね〜顔(ペロッ)

CIMG3315.JPG


本日のパンは、ナッツパンとコーンマヨ

生地に全粒粉を10%配合し、ピーカンナッツを混ぜ込んで焼成しました

何事も復習が大切なので、次回のお教室までに何度か同じパンを自宅で作ってみようと思います手(グー)

ニックネーム まち* at 20:58| パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする